ホーム

京都大学工学部 工業化学科工業基礎化学コース

工業基礎化学コースは,学部でしっかりとした基礎を身につけ,大学院(修士課程、 博士後期課程)で,より専門的で高度な研究と勉学に進むのがよいという考えに立っています.また,学部を出て社会に出て行く場合でも,基礎の大切さは言うまでもありません. 将来の選択にあたっては,基礎化学・基礎科学のベースを持っていることが大事です.

本コースでは、物質エネルギー化学専攻、分子工学専攻、合成・生物化学専攻の専任・基幹講座の教員とエネルギー科学研究科エネルギー反応学講座の教員、およびそれに協力する化学研究所、原子炉実験所、エネルギー理工学研究所、国際融合創造センター、福井謙一記念研究センターの教員が教育を担当します。