ホーム / 受験生の方 / アドミッションポリシー

アドミッションポリシー

化学工学は,対象とするプロセスから要素となる現象を抽出し,その本質と動的特性を定量的に捉え,さらに,最適システムを構築して,物質,材料の高機能化と物質,エネルギーの効率的生産を行うための方法論の学問です。

化学工学は,(1)人類に有用な物質および材料を化学的変換によって創出する(2)物質,材料,エネルギーを環境に優しく,効率よく生産する方法を提案する,上で大きな役割を果たしてきました。

化学プロセス工学コースでは今後の化学工学が担う未踏の課題に挑戦できる人材育成を目指して教育を行っており,とくにつぎのような学生を求めています。

  •  工業化学科共通教育の学習内容をよく理解して,化学工学の教育を受けるのに十分な基礎学力と能力を有している人
  •  既成概念にとらわれず,物事を論理的に考え,さらに自ら問題を解決しようとする人
  • 工学のすばらしさを理解し,学習する志と意欲をもつ人