ホーム / 受験生の方 / 先輩・卒業生からのメッセージ / 先輩・卒業生からのメッセージ6

先輩・卒業生からのメッセージ6

化学プロセス工学コースに進学した動機について

製品に近いところの研究ができる学問だと思ったので化学プロセス工学を選びました。

化学プロセス工学コースの印象について,コース配属前と同じだった点,配属後に印象が変わった点

コース内の仲が良い。
本当に応用範囲の広い学問であると思った。

化学プロセス工学コースに配属されてからのことについて

化学系とは違う授業が多くなりました。でもどの授業も根本の考え方は同じで,取り組みやすかったです。

化学プロセス工学コースの授業で印象に残ったこと,または為になったこと

化学工学の基本概念である,物質収支,速度論は本当に様々な場面で応用が効き,身に付けて為になるものだと思いました。

化学プロセス工学コースに入って良かったと思うこと

どこの研究室も,コアタイムみたいな時間の縛りがなくて,自分に合った研究室生活を送れる

4回生で研究室配属されてからのことについて

前期は同じ研究室の4回生と2,3人でチームを作り,実際にプラント設計を行う,「プロセス設計」の課題に取り組みました。これまで習ってきた知識が繋がり理解が深まる良い機会でした。後期から卒業研究に取り組みました。研究とは,誰も成し遂げていない最先端なことをするので,やりがいがあります。

学業以外の学生生活について

ひたすらにバイトとサークルです。

新入生へのメッセージ・アドバイス

アンテナを広く張りつつ,勉強と何か(遊びでも何でも)に本気で取り組んでいけば,充実した学生生活を送れると思います。

高校生へのメッセージ・アドバイス

私が高校生だったときのモットーは「後悔だけはしたくない」でした。勉強で言えば,「この問題やったことあるのに,忘れた・・・」みたいなのを本番の受験でしたら絶対後悔する。それだけは嫌。という姿勢で勉強しました。部活でも何でも「後悔だけはしたくない」ためにいろいろ努力しました。我ながら良いモットーだったなと思います。