ホーム / コースの紹介 / 研究室見学会 / R1 2回生研究室合同見学会・講演会

R1 2回生研究室合同見学会・講演会

工業化学科 2回生対象

令和1年度化学プロセス工学コース 研究室合同見学会・講演会

化学プロセス工学コースでは,教育・研究内容をよく知ってもらうため,下記の要領で,全研究室合同の研究室見学会を開催します。化プロに関係する研究室を半日で効率よく訪問できる機会ですので,ぜひ参加してください。

日時:令和1年8月1日(木)
場所:京都大学桂キャンパス(吉田キャンパスからバスで移動します)

スケジュール:
13:00 吉田キャンパス北門前(百万遍門で無く農学部へ続く北門前,今出川通り)集合・出発(バスにて移動:大学のバスではありません) 
14:00 桂キャンパス到着
14:10~15:40 在学生・卒業生による化プロコース説明(桂ホール)
14:10 開会挨拶
14:15~14:50 講演1 「化プロ、定時で帰ります(?)」 松村 南月 氏(2018年卒業,化学工学専攻修士課程2回生
14:50~15:30 講演2 「化学工学との出会いとその後今井 努 氏(2004年卒業,住友化学株式会社

15:40~16:55 グループに分かれて化プロ関係研究室見学

17:05~18:10 講座説明会・進路相談

18:20 バスにて吉田キャンパスへ(現地解散も可)
(17:55発吉田キャンパス行きの大学バスも利用可)

なお,申し込み後,都合が悪くなり参加できなくなった場合は,必ず工化事務室に届けてください。当日,急に参加できなくなった場合は,コース長まで連絡してください。全学共通科目の試験と重なる場合は、試験を優先させるようにして下さい。

在学生・卒業生による化プロコース説明:講演概要

14:15~14:50 講演1 「化プロ、定時で帰ります(?)

松村 南月 氏(2018年卒業,化学工学専攻修士課程2回生)

化学プロセス工学コースでの生活について学生目線で紹介します。本講演では以下の内容を中心に話したいと考えています。

・化学プロセス工学コースで学ぶこと

・私がコース選択時に考えていたことと配属後の実際の学生生活(学部~大学院)

・化プロははっきり言ってどうなのか(楽?大変?定時で帰れるの?)

皆様のコース選択の材料となる情報をお伝えできればと考えています。自分の将来について考えつつ, 気楽にお聞きください。

14:50~15:30 講演2 「化学工学系企業研究員の仕事~理想と現実~」

今井 努 氏(2006年修士課程修了,住友化学株式会社

大学に入るまで化学工学という言葉さえ知りませんでしたが, 縁あって化学工学を学び, 卒業後は化学メーカーで化学工学出身の技術者として仕事をしてきました。本講演では, 化学メーカーにおける化学工学出身者の役割と仕事について私の経験を中心にご紹介するとともに, 仕事を通じて感じた化学工学の魅力について自分なりの考えをお話させていただきます。