ホーム / コースの紹介 / 研究室見学会 / H29 2回生研究室合同見学会・講演会

H29 2回生研究室合同見学会・講演会

工業化学科 2回生対象

平成29年度化学プロセス工学コース 研究室合同見学会・講演会

化学プロセス工学コースでは,教育・研究内容をよく知ってもらうため,下記の要領で,全研究室合同の研究室見学会を開催します。化プロに関係する研究室を半日で効率よく訪問できる機会ですので,ぜひ参加してください。

バス手配の都合がありますので,参加希望を7月21日(金)17時までに工化事務室前レポートボックスに提出してください。

日時:平成29年8月4日(金)
場所:京都大学桂キャンパス(吉田キャンパス,宇治キャンパスからバスで移動します)

スケジュール:
13:00 吉田キャンパス北門前(百万遍門で無く農学部へ続く北門前,今出川通り)集合・出発(バスにて移動:大学のバスではありません) 
8月5日(金)午前の宇治キャンパス見学会に参加する学生は、宇治キャンパスから桂キャンパスまでのチャーターバスで移動します。
14:00 桂キャンパス到着
14:10~15:30 在学生・卒業生による化プロコース説明(桂ホール)
14:10 開会挨拶
14:15~14:50 講演1 「化プロは“”だが役に立つ」 上村 修平 氏(2016年卒業,化学工学専攻修士課程2回生
14:50~15:30 講演2 「素材には社会を変える力がある鈴木 淳也 氏(2011年修了,東レ株式会社

15:40~16:55 グループに分かれて化プロ関係研究室見学

17:05~18:10 講座説明会・進路相談

18:20 バスにて吉田キャンパスへ(現地解散も可)
(17:55発吉田キャンパス行きの大学バスも利用可)

なお,申し込み後,都合が悪くなり参加できなくなった場合は,必ず工化事務室に届けてください。当日,急に参加できなくなった場合は,コース長まで連絡してください。全学共通科目の試験と重なる場合は、試験を優先させるようにして下さい。

在学生・卒業生による化プロコース説明:講演概要

14:15~14:50 講演1 「化プロは“”だが役に立つ

上村 修平 氏(2016年卒業,化学工学専攻修士課程2回生

2回⽣後期からのコース配属を控え、選択を悩まれている⽅も多いと思います。3つのコースの中でも、化プロは特にイメージしにくいコースではないでしょうか。私の発表では、化プロで学ぶ“化学⼯学”を学⽣視点からわかりやすく説明し、加えて私が化プロで過ごした4年間をご紹介します。講演題⽬にありますように、化プロがいかに“楽しく”どのように“役に⽴つ”かを皆さんに知ってもらえると嬉しいです。

14:50~15:30 講演2 「素材には社会を変える力がある

鈴木 淳也 氏(2011年修了,東レ株式会社

現在、皆さんの回りには様々な便利で快適な製品が存在しています。便利な製品の登場により、社会は⼤きく変化してきました。その製品の中には様々な「素材」が使われています。全ての製品の元になる「素材」には、社会を本質的に変える⼒があるのです。ではその「素材」はどのようにして社会へ送り出されるのでしょうか?新たな素材を社会に送り出す、その過程における化学⼯学の役割についてご紹介します。