ホーム / 在学生・教職員の方 / 研究室見学会・説明会

研究室見学会・説明会

化学工学専攻産学間交流委員会と洛窓会(化学工学教室同窓会)では、「工業化学科2回生研究室見学会・説明会」(旧「化学工学卒業生が学生に語る会」)と題し、産学界で活躍する卒業生を招き、ご自身の経験を在学生にお話しいただく講演会を年1回開催しています。工業化学科の学部生も参加できます。この会は化学工学教室創立50周年の1990年に始まり、平成26年で25回を数えました。

学部生の皆さんは、日々与えられる知識や技術の習得に精一杯で、自分が将来どのような道に進むか、そのためには何を身に付けなければならないのかを考える機会は少ないと思います。

産業界の先輩方からは、どのような仕事をしているのか、そのためにはどのような知識が必要になるのかなど、企業において研究者・技術者として生きていく中で得た貴重な経験談や、後輩へのアドバイスをうかがいます。

化学工学専攻教員や大学院生からは、皆さんの先輩としての立場から、大学での研究生活を選んだ動機やそれに伴う喜怒哀楽などの話を聞くことができます。

懇親会には講演者の他、教員や先輩学生も参加しますので、企業のこと、大学院のことなど、気軽に聞くことができ、自分の将来像を掴む絶好の機会になるでしょう。 

講演内容詳細

[学内限定ページ]

参加者の声

化学工学卒業生が学生に語る会の実績

京都大学工学研究科化学工学専攻産学間交流委員会・洛窓会(京都大学化学工学教室同窓会)